甲斐善光寺 御朱印 御開帳限定

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

甲斐善光寺に参拝しました。

7年に一度の御開帳記念の御朱印を頂きました。

御朱印受付の看板が出ていました。

 

DSC_4514.jpg

 

回向柱と香炉。

香炉に線香を供え、その煙で心身を清めてから本堂に参拝します。

回向柱は御開帳の前立て本尊と「善の綱」により結ばれています。

回向柱に触れることで、前立て本尊に触れるのと同じ功徳があり、阿弥陀如来と結縁を果たすことが出来るそうです。

 

 

 重要文化財の金堂

 

 

歴史

甲斐善光寺にありますご本尊は、もともと信州善光寺の前立て本尊であったものだそうです。

永禄元年(1558年)、武田信玄によって創建。

上杉謙信と北信濃の支配権をめぐり川中島の合戦を重ねていた武田信玄。

信州善光寺を手に入れていた武田信玄が、信州善光寺に戦火が及ぶことを危惧し、

永禄元年(1558年)に同寺の御本尊をはじめ数々の寺宝、梵鐘や仏具を甲府に移します。

信州善光寺の鏡空上人を開基として新たに甲斐善光寺を建立。

合わせて信州善光寺の大本願上人をはじめ、多くの僧侶や職人や商人も甲府の地へ移りました。

 

 

 

金堂内の「泣き竜」は手を打つと共鳴し、とても荘厳な雰囲気を醸し出しています。

また「戒壇巡り」をすることができ暗闇の中を手探りで歩いてご利益を得ます。

信州善光寺に負けず、立派なお寺です。

 

境内の梵鐘には無数の傷があり、武田信玄により運ばれた際の傷と伝えられており、

「引きずりの鐘」とも呼ばれているそうです。

 



DATE

宗  派/ 浄土宗

山    号/ 定額山

拝観時間/ 8:00〜17:00

拝 観 料/ 500円

電   話/ 055(233)7570

住   所/ 山梨県甲府市善光寺3‐36‐1

 

 

信州善光寺の御開帳記念御朱印はコチラです。

http://gosyuin.me/?eid=76

 

 

ランキングのクリックお願いします。励みになります。



にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

  • « 
  • TOP
  •  »